IMG_3737

お料理教室

糖質制限する前のプレローカーボレシピで美味しくキレイになる

cake-1839134_1920

WEB LESSON

自宅で間スキルアップする
動画で学ぶ料理とスイーツ

gift-1196258_1920

商品販売

スイーツの販売
世界で一番おいしい
お菓子を目指して

お塩とミネラル

人が生きていくには、塩は無くてはならない存在。
現在ではたくさんの種類があって

 

どれを選んでよいのかもわからないくらいの
種類の多さ!

 

おにぎりに合う塩だったり高級塩だったり
マクロビに向くお塩やお肉にも合う塩

 

それらは勿論どれも安全な塩であるべく
当然のことながら選んでいますがちょっと立ち止まって

 

されど塩について考えてみたいと思います。

 

私はお気に入りを見つけて常備していますが
たまに他の種類を買う機会にはいつも迷ってしまいます・・・

 

このお塩ですが料理人となると
大変なこだわりを持っている方がとても多いです。

 

よくある「食卓塩」といったミネラルなどが精製されて
不純物を無くした白くサラサラのお塩・・・

 

人気のレストランになると
このお塩はほとんど使っていないことが多い。

 

このよくある食卓塩、普通の塩といった認識で
使っている人が覆いと感じますが、他のお塩と
何が違うのかご存知でしょうか?

 

この様な「食卓塩」はとても安価で販売されていますが
現代人には大変不向き、と言っても良いお塩なんです。

 

間違えないでほしいのが
決して否定するわけではなく、ただ

 

 

それは何故か?ということを知ってもらえたら嬉しいです。

 

 

現代人は相当な「ミネラル不足」だと言われていますが
もしかするとコンビニやスーパーのお弁当

 

お惣菜を食べる機会が多い方は要注意
ビタミンやミネラルがどうしても不足してしまいがちなんです。

 

ですので、精製されたこの様な「食卓塩」を使うと
せっかく摂れるミネラルも自ら排除してしまう結果に・・

 

そしてこの食卓塩はお料理にもどちらかと言えば
不向きと言えます。では何故か?

 

不純物はともかくミネラルまでも精製されてしまったこのタイプの
お塩は、味もとがっていますし

 

何より味わい確かめればわかりますが
甘味やまろやかさに乏しく(ミネラルが0ゼロのため)
料理の味を引きたてるにも役割不足で不向きと言う訳です。

 

出来れば海水から出来た、あら塩や岩塩などの方が
お料理の味を引き上げてくれると言えます。

 

たかが塩、されど塩です。お水だって微妙に味が違うと感じるのは
ミネラルの分量がそれぞれ微妙に違っているからですよね。

 

その様に
ミネラルが味を決めると言っても決して過言ではありません。

 

だからこだわるプロの料理人は
「食卓塩」=「精製塩」を使わないのです。

 

「海の精」というお塩ですが私が愛用しているちょっと・・・
いやかなり高価と言われるかもしれませんが
使ってみればわかる、とてもまろやかなお塩です。

 

おにぎり一つにしても ぜんぜん違う味わいになります。
たかが塩一つでそんなに変わるの? と思うかもしれませんが

 

答えはひとつ。笑

「はい。変わるんです」。

はじめて食べたときはその甘くまろやかな味わいに
本当にびっくりしました。

 

知る人ぞ知る、お塩の中のお塩です。最近では
この「海の精」でスープを作っているラーメン屋さんなどもありますね。

 

それくらいに職人さんがこだわってたどり着くバターで言う
「カルピスバター」 的存在なのではないかと思います。

 

お家では「食卓塩」がその名の通り
「食卓」に並んでいますか?

 

現代人は忙しすぎてそもそも「考える」と言ったことを
しない世の中になっています。

 

まず、ちょっと思い出してみてください。
学校教育・・・・

 

詰め込むばかりで、自ら課題を考え企画して作成し
発表をする機会って、どれくらいありましたか?

 

なにかのイベント的にするくらいで
殆どなかった気がします(*_*;・・・

 

その上家に帰ればテレビやマスコミで情報が入るばかりで
自ら何も考えずにいられる環境。

 

目の前にあるものを

「どれにしようかな~?」なんて何も考えずに
取り入れているだけだと良い結果がもたらされるのか?

 

少し振り返ってみると良いのではないかと感じます。

 

高血圧の人に良い塩分、身体に優しい塩・・・
などと探す人もいますが

 

塩の種類を気にする前にも
気を付ける塩分の摂取のしかたも
一緒に考えるとより効果的だと思います。

 

 

スタジオではこのような問題や疑問にも向き合い
「食」と交えてお伝えしています。

 

「食べる」ということの概念をただお腹を満たすだけの事ではなく
より掘り下げて伝えたい。

 

ミネラルが除外されている塩と並んで加工食品も
大きくミネラルが除外されてしまった食べ物です。

 

 

なのでミネラルを意識して摂り入れるように
塩も選んで摂取するとより良いと言えます。

 

気になる方は是非
両方のお塩「海の精」と「食卓塩」で

 

「おにぎり」を作ってみてください!
味に顕著な差が出ます。^^


塩の種類は本当に沢山ありますが
海の精はおにぎりの塩におすすめ

その良さが顕著に表れるお塩だと思います。

だから塩のなかでも知る人ぞ知る不動の人気塩で
あり続けていると感じます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です